読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽の私的なメモ帳。

音楽について自分勝手に記録していくところ

自分のiPodに入っている邦楽アルバムの中で名盤だと思うランキング

 

 自分のiPodに入っているアルバムの中で好きなものをずらずらと並べてみました。

 

みてわかる通り自分はただのバンド好きです(笑)

 

随時追加していく予定です

 

 

 

 

 

f:id:musicmasaki:20160720224449p:plain

ベボベにしか作れない青春な曲の「short hair」や耳に入りやすい「ヒカリナ」、スピード感のある「yoakemae」など、ここだけでベボベの傑作な気がするがアルバムの締め曲かつ表題曲の「新呼吸」はこの立ち位置にふさわしい力を持っている曲だったので、もう、何が言いたいかというと最高。
 
 

f:id:musicmasaki:20160720224322p:plain

9位 有と無/ACIDMAN
アルバムのテーマが「死の向こう」。「世界が終わる夜」「最期の景色」がこのアルバムを見事に表現している。曲単位でいえば「黄昏の街」と「star rain」が好きだなぁ
 
 

f:id:musicmasaki:20160722151110p:plain

勢いと哀愁が最高の比率で混じっているアルバム。今とは違い荒っぽいアジカンを聴けるのも魅力。「無限グライダー」「君という花」とか聞くとあぁ、やっぱこれはアジカンだなぁと思う
 
 

f:id:musicmasaki:20160720214144p:plain

7位 オーロラ/NICO Touches Walls
「ホログラム」「風人」がNICOらしさもあるけど、万人受けもしそう。「芽」が名曲過ぎるのでこの一曲でこのアルバムを借りたり買ったりする価値は充分にあると自分は思える。
 
 

f:id:musicmasaki:20160720213718p:plain

アップテンポな曲、しっとりした曲、かっこよすぎる曲、遊び心を感じる曲など一枚で幅が広すぎる(笑)
Amazonのレビューにも書いてあったけど、ポルノの余裕を感じられた。
 
 

f:id:musicmasaki:20160720213524p:plain

5位 リズム/RYTHEM
RYTHEMのラストアルバムだからなのか聴くと少し寂しくなる。「妄想ギャンブラーズレストラン」はこのアルバムの他の曲の雰囲気をいい意味でぶっ壊してくれるので好きです。(笑)
 

f:id:musicmasaki:20160513000539j:image
4位 BABY ACTION/SCANDAL
耳に残りやすい曲が多め。捨て曲が見事に一曲もない。どちらかというとロックよりポップ寄りのアルバム
 

f:id:musicmasaki:20160513000532j:image
3位 sheeptown ALASCA/tacica
最初の三曲はPVも必見。個人的には「ドラマチック生命体」と「掟と礎」のtacicaならではの存在感と意味を持つ歌詞が大好き。
 

f:id:musicmasaki:20160513000525j:image
2位 Liguid Soul and Solid Blood/Hello Sleepwalkers
このバンドの特徴の男女ツインボーカルが映える「百鬼夜行」や「Worker Ant」はハロスリを初めて聞く人にも聞いてほしいと思う。ほぼ全曲が爆発的な勢いがあるのでアッパーになれます。
 

f:id:musicmasaki:20160513000513j:image
1位 オリンポスノフモトニテ/Rhythmic toy world
「終末のカンヴァゼーション」「描いた日々に」「8535」など今のリズミックの路線とはほんの少し違うけど間違いない名曲が詰まっている一枚。何回聞いても飽きる気がしない